『獅子の里』や『鮮』で有名な松浦酒造さんへ久々の訪問記

朝から早起きしてパソコンとにらみ合い、なんとか元にもどったみたいです(^^;
ということで、はれて石川県訪問記を再開。
d0289147_10243446.jpg
山中温泉にある『松浦酒造』さんへ訪問しました。2010年に初訪問して、それ以来のファンであります。
お店に電話を入れて家に宅配してもらったりと、私お気に入りの酒造さんなのです。
d0289147_10301175.jpg
お気に入りの『鮮』。活性純米吟醸です。
青い瓶が目印でして、500ml瓶のみしかありません。青い瓶、いつの間にかに色が濃くなっていますね。
どうやらニーズに応えて発泡に強い瓶に変えたとか。。。ということは味も変化している??
原料米は八反錦。精米歩合60%。アルコール分13度で、活性酵母そのまま瓶詰めですからもちろん要冷蔵商品です。
淡いブルー瓶の時はフレッシュでフルーティさを感じ、細かい泡がやわらかく飲みやすくて美味しい品でした。
発泡日本酒って、結構トゲトゲしいのが多い印象なんですが、ここのは柔らかなイメージだったんですよね。
青い瓶に変わり飲んでみると、確かに発泡具合がきつく感じます。う~ん。私は以前の方が好きだったなぁ(^^;
d0289147_10441552.jpg
愛山は買わなかったけど、このお酒の酒粕は買いました(笑)
味がとっても濃くて美味しかった!! 酒粕だけど弱い人なら完全に酔っ払うんじゃないかしらん(^^;
d0289147_10495402.jpg
上の2つ、『超辛純米酒』と『純米酒獅子の里』
この2本がお値段の割にかなり美味しかった!! とくにぬる燗にした時が最高に美味しいのです。
食事の邪魔をせず、より食事が美味しく感じられました。
『超辛純米酒』はスッキリしたキレがある味わい。冷やでも美味しい。精米歩合65%です。
『純米獅子の里』はまろやかで口の中でふくらむというか、煮物を思わず食べたくなる感じ。精米歩合65%です。
悪酔いもまったくしなくて、ついつい杯がすすんでしまう品でした。
外食した際にこのお酒が並んでいたら、間違いなくオーダーしちゃいます。
d0289147_10585669.jpg
こちらは『純米吟醸 旬』と『純米吟醸 獅子の里』 旬の方が同じ純米吟醸でもかなり甘みを感じます。酸味も少しあり。
なぜか余韻がお出汁を連想させるのは何故だろう。
d0289147_11091928.jpg
私的お酒アイスクリームランキングで3位以内いつも登場、酒粕アイスクリーム300円。
相変わらず濃厚です。下のコーンがもっと美味しいのだったら嬉しいのにな(笑)
d0289147_10103569.jpg
愛山以外のすべての銘柄を購入。鮮だけ本数多めに買いましたからかなり沢山購入したといのに、あっという間に飲んでなくなってしまった_| ̄|○
愛山をこれで購入していたら、お財布事情が大変なことになっていただろうな(^^;

今回の旅で、燗って美味しいんだ!! と、どっぷり魅力にはまってしまった私。
飲んだ後悪酔いしないし、逆に体調がいい感じがするから不思議であります。
これを書いている現在は日本酒の燗と焼酎のお湯割りにはまっているし、女なのにオヤジまっしぐらと家族から冷たい目線をいただいております(^^;

◇施設データ
住所:石川県加賀市山中温泉本町2丁目
営業時間 8:30~19:00
定休日 年中無休 
駐車場 有(6台)

[PR]
トラックバックURL : https://yumedrive.exblog.jp/tb/21458114
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by akebi-yumeguri | 2015-01-08 11:32 | 石川ー食と観光 | Trackback | Comments(0)

食べる事、お酒を愉しむ事、旅と温泉が大好きで、暇を見つけてはどこかに出かけています。北九州中心となりますが、2010年より食べログ『akebiのおなか(・ω・)♪』を開始し、更新頻度少なめながら細々とブログ活動をしております。みなさまの食や旅の参考になれば嬉しいです。


by akebi-yumeguri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31