酒泉の杜 綾陽亭③

『酒泉の杜 綾陽亭』での宿泊レポ、今回は食事編です。
夕食は毎回部屋食でした。まずは1日目。
d0289147_19114982.jpg
前菜です。可愛らしくて華やかですね~。
d0289147_19134849.jpg
左手前から、綾町産野菜の胡麻和え・綾町産茜紫芋の金団・蛙のもろきゅうと牛蒡チップス・県産山女魚の茗荷寿司・奥が宮崎牛彩りカクテル。
d0289147_19195318.jpg
お酒は飲み放題です。もちろん雲海酒造さんが造るお酒だけですけどね(^^; 日本酒にしてみました。『綾錦 登喜一』大吟醸。器は黒木国昭さん作品の徳利とお猪口です。なくなれば仲居さんに言えばまた持ってきてもらえます。
d0289147_19305737.jpg
氷の器に盛られたお造り。鮪・カンパチ・しぶ鯛です。
d0289147_19332119.jpg
d0289147_19345940.jpg
冷製冬瓜の含め煮、才巻海老と蛸・朝顔大根
d0289147_19410452.jpg
綾北川の天然鮎の炭火焼きは、鉢に炭を置いた状態で登場。
d0289147_19480345.jpg
待望の天然鮎です。これを楽しみにしてました♪
d0289147_19453300.jpg
蓼酢でいただきます。
d0289147_19430586.jpg
県産鰻の蒲焼き、鰻巻玉子、肝時雨煮、綾町産酢取り生姜なども添えられて、結構な食べ応えです。肝とトウモロコシが美味しかったな~。
d0289147_19463094.jpg
ここからは焼酎の時間♪ 私はマヤンの呟きが今回1番のお気に入りでした♪ 
d0289147_19471572.jpg
香り高くて美味しいですよ~♪ 
d0289147_19482691.jpg
宮崎牛のしゃぶしゃぶが登場。
d0289147_19493142.jpg
甘めのお出汁にくぐらせていただきます。
d0289147_19501585.jpg
お野菜にズッキーニとかもあって面白い味でした。柔らかで美味しいお肉でした。
d0289147_19504932.jpg
お凌ぎは自家製十割蕎麦。
d0289147_19511300.jpg
御飯は日向灘のちりめんじゃこと生姜の炊き込み御飯。お漬け物と、最初に飲んだ日本酒、大吟醸登喜一の酒粕汁です。酒粕汁が濃厚で美味しかったです。
d0289147_19530647.jpg
デザートは宮崎マンゴーとマンゴームース。スイカに綾町産かぼちゃのカステラ。お酒を沢山いただけるので、かなり満腹状態になった1日目の夕食でした(^^;

1日目の朝食です。朝食はレストラン会場でいただきます。
d0289147_19582744.jpg
御飯は1テーブルごとに土鍋炊きたて御飯がセットされます。
d0289147_20000890.jpg
コシヒカリだそうです。ツヤツヤで美味しいです♪
d0289147_19561489.jpg
カゴの中には、ハマユウポークの時雨煮、美郷町産自家製梅干し、茄子と灰汁巻(あくまき)の煮浸し、ジャコのおろし和え、だし巻き玉子、鱈の味噌幽庵焼き、サラダ、おひたしなどなど。
d0289147_20002201.jpg
冷やし寄せ豆腐
d0289147_20003638.jpg
あくまき、実は私の大好物なのです。でもきな粉をつけて食べる方法しか知らなかったんですけど、こんな煮浸しで食べる調理方法もあったんですね!! 今回の中であくまきの煮浸しが一番お気に入りでした。
d0289147_20012884.jpg
お味噌汁は3種類から選べます。この日は具沢山味噌汁にしました。
d0289147_20014130.jpg
食後の珈琲はセルフです。朝の珈琲は大切です(笑)

2日目の夕食です。
d0289147_20033099.jpg
前菜は御簾のような変わった器で登場。
d0289147_20035879.jpg
開けてみるとこんな感じ。からすみ、ヒラメの昆布〆、鮎の甘露煮、無花果の綾ワイン寄せ、県産ポークの柔らか煮、などなど。
d0289147_20043695.jpg
お刺身は鰺・鯛・アカス海老。1日目に比べると物足りない感じ(^^;
d0289147_20050153.jpg
甘鯛の沢煮椀
d0289147_20051207.jpg
鰆の信田煮、鶏も入っていて治部煮のような感じ。
d0289147_20053731.jpg
宮崎牛ロースと鮟肝、野菜はグリルされて温玉がのってます。けっこう濃い味(^^;
d0289147_20055720.jpg
湯葉が入ったサラダ。
d0289147_20061953.jpg
県産鰻の柳川仕立て。これも味が濃かった。もう少し薄味だといいのだけど(^^;
d0289147_20063572.jpg
綾町産鮎の洗い。
d0289147_20071344.jpg
郷土料理の冷や汁です。
d0289147_20064484.jpg
御飯をよそってもらって
d0289147_20073377.jpg
冷汁をかけていただきます。夕食の中ではこれが1番美味しかったです!! 冷汁はまた食べたいな~。
d0289147_20075140.jpg
デザートは果物でした。

2日目の朝食です。
d0289147_20101315.jpg
木の器がいいですね♪ 前日とも少し内容を変えてもらえていて楽しめました。
d0289147_20105864.jpg
サラダもたっぷりです。
d0289147_20112012.jpg
今日は呉汁にしてみました。ここのお味噌汁は呉汁選択の方がオススメな気がします。
d0289147_20122433.jpg
朝食のあとに、旅館前にある杉田製菓さんへ。
d0289147_20123178.jpg
チーズ饅頭をゲット。お土産で配りました。結構好評だったようで良かった♪
d0289147_20132967.jpg
私はお隣のスペースにある、中西牧場さんの『甘乳蘇のソフトクリーム』をいただきました。というか、甘乳蘇って何?って感じですよね。奈良時代の頃から牛乳を少量の砂糖を入れて煮詰めて固形に固めた保存食だそうで、精力剤としても重宝していたものだそうです。私も初めてだったのですが、う~~ん、なんともいえない味だなぁ(笑)固形の甘乳蘇も購入してみましたが、想像とは違う味わいでした。興味のある方は是非食べてみてください(笑)

宿では全日同じ仲居さんがすべての支度を担当してくださいました。
丁寧な対応で快適に過ごせましたよ。○○さん、ありがとうございました♪
天然鮎・蕎麦焼酎・美味しい水と自然に触れあえた、楽しい宮崎県綾町の旅でした♪

◇施設データ
住所:宮崎県東諸県郡綾町大字南俣1800-19
TEL:0985-77-2222
駐車場:有

トラックバックURL : https://yumedrive.exblog.jp/tb/22073275
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by akii at 2015-08-29 14:42 x
わぁ♪
良いですね~
宮崎の旅。
九州の中では一番遠い存在の宮崎。
私もそのうち♫
参考にさせていただきます(^^
Commented by akebi-yumeguri at 2015-08-30 20:37
> akiiさん
コメントいつもありがとうございます♪
>九州の中では一番遠い存在の宮崎。
確かに遠いですよね~。
車だと、長いトンネルの場所もあり結構ハード(^^;
こちらのお宿は呑兵衛の方にはもってこいのお宿でしたよ(笑)
by akebi-yumeguri | 2015-08-24 17:01 | 宮崎-食と観光 | Trackback | Comments(2)

食べる事、お酒を愉しむ事、旅と温泉が大好きで、暇を見つけてはどこかに出かけています。北九州中心となりますが、2010年より食べログ『akebiのおなか(・ω・)♪』を開始し、更新頻度少なめながら細々とブログ活動をしております。みなさまの食や旅の参考になれば嬉しいです。


by akebi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31