人気ブログランキング |

山荘 神和苑☆大分県別府市 (温泉とお部屋編)

d0289147_07354887.jpg
大分県別府市鉄輪にある、『山荘 神和苑』で1泊旅行してきました。

こちらのお宿は昔から知っていましたが、泊まるのは今回初めてです。場所が山地獄とかまど地獄のちょうど中間地点にあり、お宿から徒歩で地獄巡りが出来るという、ナイス立地なお宿なのであります。夏なので、暑くて早々に引き返しましたけどね(;´Д`A
d0289147_07370379.jpg
豪勢な門をくぐり抜けると、玄関前へスタッフさん達が駆けつけてきました。車を降りてキーと荷物を預けます。

玄関ロビーのある本館とは別に、離れの建物と、『神松殿』と呼ばれる能楽堂が見えました。能楽堂では、能、狂言をはじめ、和空間を利用しての邦楽、和楽器の演奏、落語、演劇など様々な催しを行っているそうですよ。
d0289147_07384153.jpg
またその奥には、『美徳庵』と呼ばれる茅葺の茶室がありました。熊本阿蘇の職人が葺いた茅葺屋根だそうです。
d0289147_07475807.jpg
d0289147_07393043.jpg
庭園には小さな滝が流れる二つの池と、歴史的な有形指定文化財の史跡や石塔などもあり、これは散歩が楽しそうです♪
d0289147_07423227.jpg
ロビーです。大きな一枚絵が素敵です。細かくて、実に興味深い。
d0289147_07430093.jpg
改装して新しいようで、モダンな造りとなっています。
d0289147_07433187.jpg
ロビー横にはバーカウンターもあります。
チェックインをしながら、お茶のサービスを受けました。
d0289147_19573758.jpg
冷たいおしぼりと一緒に、クッキーとカボスジュースをいただきました。
美味しかったんですけど、お部屋案内のために少し急かされた感がありました。もうちょっとゆっくりさせていただけると嬉しいかなぁ。
d0289147_20004652.jpg
館内にはお土産処があり、中々素敵な逸品とも出会えました。京都の絞りアクセサリーと心付け封筒。実は封筒集めをしてまして、色々な種類のを見つけてテンション上がりました笑

今回泊まったお部屋は、能楽堂と一体になっている離れです。
d0289147_07404465.jpg
『神松殿』という離れの名前です。
能を舞われる際の控えの部屋の役割をする場所だそうですよ。
部屋の廊下から、能舞台に続く扉がありました。もちろん閉められてますけどね(^^;;
d0289147_07453036.jpg
い草の香りや木の匂いがまだ新しい、とても綺麗なお部屋です。御茶菓子とお茶が用意されてありました。鍵は2つあり、金庫も完備されています。
d0289147_07445596.jpg
シモンズ社製の最高品質マットレスを使用しており、すでにお布団は敷かれてある状態でした。和室が三室縦並びにある感じです。
d0289147_07420122.jpg
トイレはウォシュレットで自動開閉式。男性用のトイレも付いておりました。

そして、こちらの旅館の最大の魅力である温泉のご案内。部屋のお風呂は、露天風呂と桧の内湯が付きでございます♪
d0289147_07461995.jpg
こちらの旅館では、全室源泉かけ流しのお風呂付きとなっているそうです。加水・加湿は一切行わない天然温泉だそう。湯量はかなり絞られてはありますが、自分専用というのはいいですね。
d0289147_07472455.jpg
泉質はナトリウム-塩化物泉です。
シャワーはヘッドが大きく使いやすい。
d0289147_07490507.jpg
アメニティは、ボディーソープ・シャンプー・リンス・石鹸はサルバトーレフェラガモです。
d0289147_07493114.jpg
タオルとバスタオルはかなりの量が完備されてありました。
袋の中には、綿棒 ・コットン・くし・ヘアゴム・ボディタオル・歯ブラシセットが入っています。ただ、よく旅館で置いてある洗顔用品や基礎化粧品などはありませんでした。
d0289147_07500712.jpg
部屋はテレビがあるのはもちろん、無線LANも利用できます。
冷蔵庫の中にはビールや酎ハイやジュース、ミネラルウォーターが入っており、これらは無料です。
d0289147_07504065.jpg
湯沸かしポットとコーヒーメーカーはエスプレッソマシーンがあり、いつでも飲めるようになっていました。
d0289147_07511876.jpg
台湾茶のお茶セットがあり、これがとっても美味しかった。茶菓子の柚子饅頭とともにいただきました。
d0289147_07515191.jpg
こちらのサービスはすごいです。こんなにお茶やお酒などのサービスを提供してもらえるなんて。今回泊まるのに使った金額を考えると、コスパ良すぎでかなり驚愕です。
d0289147_07523232.jpg
このお茶がすっごく美味しくて。無農薬の台湾茶だそうですよ。
d0289147_07525077.jpg
何度も楽しんじゃいました(*´∀`*)
d0289147_07531205.jpg
d0289147_07533402.jpg
浴衣は二着ありました。館内着(サムエ)と部屋着(浴衣)の。両方使い分けで置かれているのも嬉しいですね。

館内施設には、バーラウンジ『ヴェルデ』の所に、自由に本が読めるように本棚が置かれておりました。「Model ~ORIENTAL SPA~」というエステが出来る場所もありましたよ♪

ではでは、話題は本館にあります大浴場の温泉に移ります。
残念ながら大浴場の写真は撮っておりませんので、詳しくは旅館のホームページを参照してくださいませ。

大浴場は男女が朝夕で入れ替わります。
内湯が2つと露天風呂が1つ。
敷地内には2つの自家源泉があるそうです。
泉質はお部屋と同様にナトリウム-塩化物泉
こちらもかけ流しの加水・加湿は一切行わない天然温泉。。。

なんですが

どれくらいの噴出量かわからないのですが、湯量とお風呂面積を見ると、かけ流す量がちょっと少ないかなぁと思いました。
多分泉温が高いせいもあるのでしょうが、掛け流しや加水無しが絶対にいいというわけでもないので、湯の鮮度の方を大事にされた方がいいような気がします。って生意気言ってごめんなさいね(^^;

時間は夜へと移ります。
d0289147_20345562.jpg
夜の能舞台、綺麗ですね〜。
d0289147_20353236.jpg
篝火が灯されて幻想的です。
d0289147_20362289.jpg
館内のソファに座って、この能舞台を眺める事ができます。
d0289147_20374464.jpg
バーラウンジからも。
d0289147_20383365.jpg
夜は静かで、ゆっくりと読書を楽しむ事ができ、中々素敵な夜でした。

長くなりそうなので、食事編は次回に書きたいと思います。

『山荘 神和苑』
住所:大分県別府市大字鉄輪345番地
TEL:0977-66-2111



トラックバックURL : https://yumedrive.exblog.jp/tb/25144980
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by akebi-yumeguri | 2017-08-01 20:52 | 大分-温泉 | Trackback | Comments(0)

食べる事、お酒を愉しむ事、旅と温泉が大好きで、暇を見つけてはどこかに出かけています。北九州中心となりますが、2010年より食べログ『akebiのおなか(・ω・)♪』を開始し、更新頻度少なめながら細々とブログ活動をしております。みなさまの食や旅の参考になれば嬉しいです。


by akebi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31