石川県 旅館 花紫 ① H29年12月

去年の冬に宿泊した『花紫』さんのレビューです。
d0289147_16131058.jpg
今回は冬の石川富山旅行だったので、移動手段は公共の交通機関を利用しました。小松空港から金沢観光した後、特急電車に乗って加賀温泉駅まで行き、そこからは旅館の人に車で迎えにきてもらいました。
d0289147_16241496.jpg
玄関までのアプローチには、雪が少し積もってました。
お久しぶりの花紫。私の大好きな旅館です。今回の滞在は2泊です。お料理の写真だけでかなりの枚数になっているので、まずは1泊目のものをアップしたいと思います。
d0289147_16203381.jpg
お部屋は和室が2つある部屋にしました。広いので快適です。
d0289147_16213625.jpg
窓側にあるソファーでゆっくりと外を眺めることができます。
d0289147_16230619.jpg
窓から見える景色です。素晴らしいの一言です。
d0289147_16270150.jpg
担当の仲居さんが挨拶に来られ、お茶を入れてもらいました。
d0289147_16280219.jpg
美味しいお菓子とお茶をいただきまして、日頃の喧騒を忘れ、ゆっくりとした山中の時間を過ごしました。
d0289147_16261763.jpg
夜も更けて、では夕食を食べに行くとします。
d0289147_16325975.jpg
夕食はダイニング『にほん』でいただきました。
d0289147_16343584.jpg
綺麗でしょう。造形和紙作家『堀木エリ子氏』による越前和紙を使用した空間と、石川県の伝統工芸である加賀水引の作家『廣瀬由利子氏』による加賀水引を使用した空間なんだそうです
d0289147_16352675.jpg
プライバシーを保つのに使われている越前和紙が幻想的なんですよね。
d0289147_16381968.jpg
では1日目夕食の内容です。
d0289147_16402589.jpg
食前酒は『獅子の里 純米吟醸 愛山』 
獅子の里のお酒、大好きなんですよ。スタートから美味しい・:*+.\(( °ω° ))/.:+
d0289147_17285113.jpg
前菜 山海の幸盛り合わせ
奥はホタルイカの沖漬け。左にナマコのうま煮、手前に見える大きな茶色のものは金沢しめじと厚焼き卵と甘海老。金沢しめじが大きい!! 
右は白和えと、どれも非常に美味しかったです。
愛山の純米大吟醸と合うわ〜〜〜。

d0289147_17340879.jpg
お椀 能登牡蠣真丈 

d0289147_17365413.jpg
お出汁が素敵。ほっこりと染み入ります。牡蠣の旨味も素晴らしい。能登牡蠣真丈フワッフワです。
d0289147_17331395.jpg
日本酒の飲み比べもして見ました。全部『獅子の里』じゃないですか!!
しかも結構たっぷり入れてくれてありがとうございます。
このグラスのお猪口なんですが、『九谷和グラス』といって、グラスの下が九谷焼になっているんですよ。磁器とグラスを接合するってかなり技術がいるそうで、何年もの歳月をかけて作り上げたものだそうです。1つ8000円ほどで購入できるとか。綺麗なグラスで飲むと、より美味しく感じるから不思議。
d0289147_17460104.jpg
お造り 旬の沖の物三種盛合わせ 甘海老の手巻き寿司
お造りは、鰤とナメラと甘エビ。甘エビは卵付きです。甘海老の手巻き寿司は、海苔を巻いて手前にある海老味噌醤油をつけていただきました。

d0289147_17515282.jpg
炊合せ 源助大根 加賀蓮根 海老芋 みやま菜 柚味噌がけ
この炊合せも秀逸でした。お出汁だなぁやっぱり。
d0289147_17545523.jpg
中皿 ずわい蟹の酢の物
やっぱり冬の石川は蟹ですよね!!
d0289147_17561566.jpg
焼き物 能登寒鰤の照り焼き
この鰤がとっても脂がのっていて、非常に美味しかったです。
d0289147_17580699.jpg
花紫自家製のかぶら漬け。
d0289147_17585205.jpg
炭の入った台がセットされました。
d0289147_17594714.jpg
台物 和牛ロース肉のみぞれ鍋
d0289147_18004582.jpg
美味しいお出汁の中に柔らかなお肉が泳いで、食べるととろけます。
d0289147_18011878.jpg
加賀棒茶をいただいて、次はご飯ですね。
d0289147_18012356.jpg
石川県産新米コシヒカリに、赤出汁に香の物。ご飯がツヤツヤで、お腹いっぱいでしたが完食しました。
d0289147_18013054.jpg
デザートはチョコレートケーキに苺、加賀野菜金時草のロールケーキでした。

翌朝、旅館周囲を早朝に散策しました。
d0289147_18081613.jpg
凛とした空気が気持ちいいです。
d0289147_18080130.jpg
小川沿いを歩いて
d0289147_18080845.jpg
マイナスイオンを浴びてリフレッシュ。
d0289147_18102434.jpg
ヨーロッパ圏の方達がいらしていて、写真をとったり少し交流しました。う〜ん、やっぱり英語の日常会話が出来る能力が欲しいです。
d0289147_18083527.jpg
宿に戻って朝ご飯です。朝からたくさんあるわ〜。
d0289147_18135012.jpg
手前のは野菜のスープ。セロリの風味が美味しいです。手前右側にある甘エビの昆布締めが最高に美味しかった。
d0289147_18154556.jpg
ご飯は昨日と同じく石川県産新米コシヒカリ。
d0289147_18162607.jpg
山中塗の漆器でいただきます。これに限らず、こちらの旅館で使われている器はどれも素晴らしいです。
d0289147_18173661.jpg
お味噌汁はシジミでした。三つ葉が入っていて美味しいです。
d0289147_18183363.jpg
ここの卵焼きも秀一ですよ。お出汁がたっぷり含んでいて美味しいです。
d0289147_18192299.jpg
台の物の中には、
d0289147_18192777.jpg
自家製豆腐で、上にとろみのある餡かけのお出汁がかかっています。美味しいです!!
奥は蒸し野菜。
d0289147_18193119.jpg
一夜干し各種です。ノドグロが脂がのっていてものすごく美味しかった。
d0289147_18193695.jpg
見えにくいと思いますが、ホタルイカの一夜干しです。これ何でこんなに旨味があるんでしょうね。もうお酒飲みたくなっちゃいます。
d0289147_18194035.jpg
デザートまでいただきまして、お腹いっぱいと言いながら完食しました。

2泊目はまた次回書きたいと思います。
連泊でしたが、夕食も朝食も全く内容違ってますのでご期待ください。

◇施設データ
住所:石川県加賀市山中温泉東町1丁目ホ17-1
TEL:0761-78-0077
駐車場:有
HP:http://www.hana-mura.com/


山中温泉 花紫旅館 / 加賀市その他)
夜総合点★★★★★ 5.0


[PR]
トラックバックURL : https://yumedrive.exblog.jp/tb/26776595
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by akebi-yumeguri | 2018-05-12 18:34 | 石川ー温泉 | Trackback | Comments(0)

食べる事、お酒を愉しむ事、旅と温泉が大好きで、暇を見つけてはどこかに出かけています。北九州中心となりますが、2010年より食べログ『akebiのおなか(・ω・)♪』を開始し、更新頻度少なめながら細々とブログ活動をしております。みなさまの食や旅の参考になれば嬉しいです。


by akebi-yumeguri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31